自費出版・本を作るならK.C.Printへ 自費出版・絵本・カラー印刷本を小部数より安価で承ります

K.C.Print 自費出版 本作りのご案内 お気軽にお問い合せ下さい。 03−5387−3431
サイトマップ HOME>用紙の選び方

自費出版ガイド
本のサイズ・名称・専門用語
写真・画像データのこと
表紙・カバーの作り方
用紙の選び方
絵本作りのご案内
安く自費出版するには
ISBNの取得方法
原稿の作り方
原稿作成の注意点
ワードのページ設定
目次の作り方
ルビの設定
ページ番号の挿入
校正について

メールでのお問い合わせ
印刷申込書

用紙の選び方

画像 紙見本帳から探す

ダイジェスト版の125点の紙見本帳をご用意いています。
この中からお好みの紙を選ぶことができます。
各銘柄には見本帳にない色が多数あります。

好みの銘柄はあるが希望の色がない場合はお問い合せ下さい。


市販されている本を参考にする

本屋さんや図書館でイメージに近い本を探して参考にするとよいと思います。
サンプルがあれば市販されている本と同じ紙を探すことができます。
銘柄がわかれば取り寄せできますのでイメージに近い用紙の選択が可能です。



本文の用紙


「クリームキンマリ」(書籍用紙)は、自分史、小説などの文章ものに適しています。
最も人気の高い本文用紙です。
ラフクリーム(書籍用紙)は、本の厚みを増したい場合に適しています。
少しざらついた手触りで印刷はマットな仕上がりになるソフトな感触の紙です。
上質紙は報告書、文集などに使うことが多く、一番一般的な紙です。
写真が多い場合やカラーページが混在する場合はパールソフトがおすすめです。
白系の書籍用紙ですがカラーの発色が自然でモノクロ写真も綺麗に印刷できます。
アート紙のようなテカリはなく、自分史のように写真が多い場合に適しています。
写真集や絵本にはピズムマットが落ち着いた光沢で綺麗な仕上がりの印刷になります。


表紙の用紙

「レザック66」が基本仕様となっていますが、その他「みやぎぬ」「NTほそおりGA]が
人気の用紙です。
「レザック82ろうけつ」「レザック80つむぎ」も紙の模様が良く表紙向きの紙です。

表紙を色上質紙にすることもできます。
予算が少ない場合に有効です。

見返しの用紙

OKミューズコットンが基本仕様となっています。
色の種類が多く、表紙との組み合わせを楽しめます。
その他にも色の種類がたくさんある「タント」、和風なイメージなら「里紙」がおすすめです。
部数が多く値段を下げたい場合は「色上質紙」も使えます。


カバーの用紙

コート紙が基本仕様となっています。
カラー印刷の仕上がりの良さと経済性に優れています。
カラー印刷とPP加工をすることで光沢がある綺麗なカバーが作れます。

和風タイプカバーの場合は、「みやぎぬ」「シャイナー」「NTほそおりGA」がおすすめです。
印刷は墨刷りで用紙そのものの風合いを生かすカバーになります。
自分史や句集のような本で和風にしたい場合におすすめです。


紙見本帳のご案内

紙の手触り、風合い、色合い、模様をお手元でご覧になり確認できます。
本文用紙・特殊紙(表紙・見返し用)・色上質紙のダイジェスト版の125点の見本帳です。
紙見本帳サイズ30o×92o×28o(縦・横・高さ)

紙見本帳img紙見本帳の形img

お客様のお名前と送付先を明記の上、82円切手2枚を同封してKCプリント下記住所まで
「紙見本帳希望」としてご郵送にて申込みください。


KCプリント
〒178−0062
東京都練馬区大泉町3−5−18−102

画像

画像 基本仕様の用紙 紙見本 画像
レザック66 レザック80 
みやぎぬ レザック82
色上質紙 OKミューズコットン

K.C.Print 東京都練馬区大泉町3-5-18-102 TEL:03−5387−3431
Copyright(C)2008-2012 K.C.Print All Rights Reserved

HOME 製作の流れ 自費出版の費用 価格表 お見積り・お問合せ よくあるご質問Q&A 
 自費出版の制作見本 入稿方法 お支払方法 事業所案内 特定商取引に基づく表記