自費出版・本を作るならK.C.Printへ 自費出版・絵本・カラー印刷本を小部数より安価で承ります

K.C.Print 自費出版 本作りのご案内 お気軽にお問い合せ下さい。 03−5387−3431
サイトマップ         HOME>ルビの設定

自費出版ガイド
本のサイズ・名称・専門用語
写真・画像データのこと
表紙・カバーの作り方
用紙の選び方
絵本作りのご案内
安く自費出版するには
ISBNの取得方法
原稿の作り方
原稿作成の注意点
ワードのページ設定
目次の作り方
ルビの設定
ページ番号の挿入
校正について

メールでのお問い合せ
印刷申込書


Wordで原稿作成 ルビの設定 ●ページ設定
●ページ番号の挿入
●目次の作り方
ルビの設定
読みにくい漢字にルビを振るのは読者にとても親切です。ルビのフォントサイズは対象の文字のフォントの半分が基本です。元が10ptでしたらルビは5ptになります。設定では自動的に半分の大きさになります。サイズはお好きな大きさに変更もできます。
Word ページ設定img
(図1)
Word ページ設定img
(図2)
●ルビを振りたい対象文字列を選択してから[書式]→[拡張書式]→[ルビ]で(図2)が開きます。対象文字列に振るルビを打ち込みます。配置は何パターンかありますので試して見ると良いと思います。フォントは変更することも出来ます。オフセットは(図2)では1になっています。数字が小さいほど対象文字列に近づきます。対象文字列とルビの距離の調整を[オフセット]で行います。ルビを取りたいときは(図2)の[ルビの削除]をクリック、[OK]で取れます。
Word ページ設定img
(図3)
Word ページ設定img
(図4)
●ルビを振ると行間が開いてしまいます。少し体裁が悪いので修正します。ルビを振った行とその両隣を(図4)のように選択します。[書式]→[段落]で(図5)を表示させます。
Word ページ設定img
(図5)
Word ページ設定img
(図6)
●[段落]→[インデントと行間隔]を開きます。中ほどに[間隔]を設定をするところの[行間]が通常は[1行]になっていますので[固定値]に変えます。間隔は[ファイル]→[ページ設定]の[文字数と行数]を開くと[行数]と[行送り]の数値が出ています。(図5)では[行送り]の数値が17ptだったので固定値の間隔を17ptとしてあります。ルビを振る前の行間と同じ位になるように間隔の数字を変えます。これで広がった行間は修正できます。ルビが少ない場合は個々に修正でかまいませんが、ルビがたくさんある場合やページごとに何個もある場合は、最初から固定値で始めるのも良いと思います。
Word ページ設定img
(図7)
Word ページ設定img
(図8)
●(図7)は(図2)の対象文字列とルビの距離を調整する[オフセット]を0にしても対象文字列に近づいてくれない場合の図です。近づけたいので対象文字列とルビを選択します。(図8)[段落]の[体裁]をクリックして[体裁]を表示させます。(図9)
Word ページ設定img
(図9)
Word ページ設定img
(図10)
●[体裁]の[文字列の配置]は通常は[自動]になっています。(図9)これを[下揃え]にして下さい。(図10)のように対象文字列にルビが近づきます。

K.C.Print 東京都練馬区大泉町3-5-18-102 TEL:03−5387−3431
Copyright(C)2008-2012 K.C.Print All Rights Reserved

HOME 製作の流れ 自費出版の費用 価格表 お見積り・お問合せ よくあるご質問Q&A 
自費出版の制作見 入稿方法 お支払方法 事業所案内 特定商取引に基づく表記